忍者ブログ
※【熱苦しぃ~】は造語ですw。【暑】よりも【熱】!こちらがお似合いな山猿なのでしたw。渓流魚と酒をこよなく愛する、自称というか見たまま【山猿】です(笑。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【燻し屋 山猿亭】 今年もしっかりとOPEN致しました~(笑w。
今年最初の「燻し」は、4/5,6の土日となりました。

 

とりあえずはまぁ、昨年禁漁後に管理釣り場で釣った山女魚&虹鱒を食ってしまおうかとw。ワタ抜いて塩して冷凍しといたから問題なし^^。

 

ワシ的には、良い仕上がりかなと^^。しっかし山女魚さま、すんごい顔でありますwww。

 

窯開け最初の燻しとしましては、お魚以外には「ブロックベーコン」「玉子」「タラコ」をチョイス。そのどれもが、最高の「肴」となりました^^。

さてさて、もうちょいでGW。「釣って燻して」「釣って燻して」というGWにしたいもんですが・・・、そうはいかんわなw。ま、うまく時間つくって今年も楽しみたいと思っています。

でぁまた!。
PR
昨日解禁した2014年の渓流釣り。やっぱ、おとなしくはしていなかった(笑。

とは言え、天候、花粉症、足の状態などなどを考えると、とても竿を出すわけにはいきませんけどね(笑。
 
R52を実家方面に走り、富士川の支流である福士川を覗きました。上流部にはかなりの支流、枝沢が多く、静岡、東京方面からもかなりの釣り人が入る川です。


実家で読んだ山梨県内の新聞にも、解禁の記事が。昨日はさっそく入った人も多いようです。


こちらは、我がホームグランドとなるA川の林道入り口付近の堰堤上の風景。いやいや、いまだに真っ白w。こんだけ雪が残っていると、この地元の川ではあまりお目にかかれない「雪代山女魚」が実現できるかも?、なんて考えてしまいます。


その第一堰堤からの水の落ちる風景。ここんとこの雨、雪のせいでけっこうな増水。通常は水量の少ないA川ではありますが、今年は期待できるかも。それなりのサイズの山女魚に生育するには環境も大事でございますからな~。


 
そんな「川偵察」の日の昼酒には、福士川河口付近で買った「鮎の塩焼き」。香ばしくて美味い!。もちろん養殖モンではありましょうが最高でしたわ^^。奥のは実家の肉じゃがでおます。


  
自宅に帰宅し、「偵察の日」の〆としての晩酌は「虹鱒甘露煮そば」。道の駅で購入した虹鱒の甘露煮をそばの上にドボンw。河津で食べた「鮎そば」を思い出しながらやってみました。これ、なっかなかにいけましたわ~。ご飯モノとしては、以前にYahooレシピで覚えた「ツナねぎご飯」を準備。かなりの「ガッツリ晩酌」となり大満足でございました。

竿は出していませんが、解禁した翌日に「川魚」を堪能できた日曜日。次回は山女魚か天女魚の塩焼きが食いたいもんです。それにはまずは、竿を出さんとあきませんなw。

川の流れを見ていると「腕はうずうず」するわけですが、終始「鼻はむずむず」しっ放しw。とは言え、それも含めて「渓流解禁」を実感する日曜となったわけですな。

次回の日記は「釣行記」としての日記を書きたいものですわw。

んでぁ、また!、でございます^^。

半年間、待ちに待ったこの日が来ました!。

そう!

「2014渓流解禁!!!」、でっす^^。

しばらく休眠状態だったblogですが、若干のリニュアールとともに再開でつ!。



そんな「解禁」の晩は、行きつけの焼き鳥屋さんにて一杯♪。



帰宅後は、お魚フィギア並べて飲み直しwww。

今年は釣りまくりたい!・・・、と思いながらもなかなかね(苦笑w。

とにもかくにも、解禁とともにblog復活しますので、宜しくお願いします~。


以前に、日記のカテゴリーに「リアルドカコック」なるものを入れたものの、頓挫w。

それでもしっかりと「丼」はかっこんでますけどねw。

んなわけで、最近のお気に入り2品をご紹介^^。


まずは【ツナねぎご飯】から。

66d5e4ee.jpeg
















◎レシピ

ご飯...茶碗4杯ツナ(缶)...1缶(70g)長ねぎ...1/2本しょうゆ...大さじ2ごま油...小さじ1カイワレ大根...適量(4人分)
1.長ねぎは粗めのみじん切りにする
2.油を切ったツナと長ねぎ、しょうゆ、ごま油を合わせる
3.温かいご飯の上に、2.を大さじ1くらいのせ、適当な長さに切ったカイワレ大根をのせる。

ワシはカイワレでなく、白ネギの細切りでやったりもしてます。ネギ大好きなもんで(笑。
Yahooレシピでめっけたものなんですが重宝しています。ご飯でなく、豆腐にのけるのも有りみたいですな。

こちらがYahooレシピ→→→http://recipes.yahoo.co.jp/Y000458/





お次は【シラス漁師の漁師メシ】です。

666b5d89.jpeg




















◎レシピ

ホカホカの白メシに、釜揚げシラスをたっぷりのせる。ワサビ茶漬けの素をふりかけて、生卵を落として混ぜ混ぜするだけw(今回ワシは温泉玉子で実践しました^^)。

これはTV番組[シルシルミシル]で、静岡県のシラス漁師さんの「漁師メシ」と紹介されたモノ。簡単お手軽ですが、バカウマ間違いないっす^^


いよいよ、ムシムシムワムワとしてきましたし、体力が落ちる時節です。こんなときは、「丼」かっこんで、パワーつけてこの夏を乗り切りましょうぞ~^^。

でぁまた^^。



 

一人焼肉?・・・・・ではない



一人カラオケ?・・・・・でもない



一人居酒屋?・・・・・でもない



それは何か?・・・

【一人ビールかけ】だぁぁぁぁぁぁぁ!(大笑


859cb953.jpeg




















_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!


_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!



この画像は、中日ドラゴンズの優勝後の「ビールかけ」での一コマ。

中央で一人寂しく手酌酒してるのは、球団社長。

実はこの球団社長、「アンチ落合」の急先鋒。東京ヤクルトとの優勝争いの真っ只中に、落合監督をクビにした張本人。しかも、落合監督の下、チームが負けることこそが「落合下ろし」につながると思っていたらしく、9月上旬の読売戦にチームが敗戦した際には、球場の関係者通路で「ガッツポーズ」をしてしまったそうです(笑。

普通、有り得ませんわなぁwwwwwwwww。

そのことが、チーム内で知れ渡ってしまい、こんなお姿になったようです。

さすがにこの写真を見ると、ムネが痛くなりそうになりますが、こればっかりは、自業自得ですからしゃーないすわなw。


 

さて広島日記の第2段です。

やはり、旅行のお楽しみと言えば、何と言っても「ご当地食」でつわな~。
今回の旅行の目的は、あくまで野球観戦(まぁ中止だったがw)、だったわけでして、そうなるとやっぱ「食」もまずは球場からですわな。

1f7cfb51.jpeg
広島で野球場の「お供」と言えばやっぱ「カープうどん」
市民球場時代から親しまれていたうどんです。今回「絶対に食う!!!」という意気込みでしたが、球場内での宴で、すっかり食い忘れましたwwwww。アガイご夫妻曰く、「市民球場時代の方が美味しかった」そうですが、やっぱ食いたかったなぁw。

57d45264.jpeg

カープうどんを食い忘れてしまった「宴」の最初のオツマミは各種串焼き!
これは、んまかった~^^。
球場へ歩いて行く間に、けっこうな数のホルモン焼き屋さんとか見ましたからね~。地元で盛っているモノこそが、こういうとこでも喜ばれるんじゃないすかね。
串焼きは席に座って野球見ながらでも良いし、大勢での観戦ならバラして箸でつついても良し。何気に野球観戦には有り難いのよね^^。




いつも行ってる、千葉マリンスタジアムでの「食」と言えば、やっぱロッテリアが基本w。まぁお約束ってことでwww。んでもマリスタにも、モツ煮なんかもあるし、こういう「酒の肴」が充実している球場は、やっぱ飲兵衛にとっちゃ有り難いモンです^^。次回の広島遠征時には、絶対にカープうどんだけは食ってきたいと思います。

さてやはり広島で忘れてならないのは・・・、

c43945cf.jpeg
当然【原爆ドーム】ですよね。
前回、出張で広島へ行った際にはお目にかからなかったもんですから、高校の修学旅行依頼ですかね~。23年ぶりですわな。
この圧倒的な存在感。こういう存在感って、普通の廃墟なんかではとても出せませんわな。戦争の力って恐ろしいもんだな、と改めて思った山猿でした。



この後は、アガイ様のご自宅で宴会w。まぁ飲んだ飲んだ(((爆)))。ご迷惑おかけしました^^;;;。
でも、すっっげぇ「楽」な状態で飲めました、改めて感謝感謝です^^。


そしてホテルで一泊し、しぞーかへ戻る日曜日。

e0b0be3c.jpeg
待望の「広島焼き」で~つ^^。
粉モノとかが、かなり好きなワシとしてはやっぱ好きw。ちょっと甘めの味付けのとこにふりかける一味がまたたまらんw。地元では、普通の食事として当たり前のように食べれるなんて、まったく羨ましい限りですわw。

523dfcad.jpeg
こちらはイワシのお刺身。
瀬戸内海が目の前だけに、海産物も充実している土地ですわな。
ピカピカに光り輝いていて、見た目も良し!。歳とともに、魚っ食いになっている山猿には有り難いオツマミですたw。



最初にも書きましたが、旅の最高の楽しみはやっぱ食事。そして「宴」(笑。
そう考えると、今回は充実してたっす^^。これもすべて、アガイご夫妻のおかげ。マジで・・・


あざーーーーーーーーーーーーっす!^^

またいつの日にか飲みましょう!。今度はワシがお世話いたしますw。

金曜の日記にも書きましたが、昨日今日の二日間、広島へと行ってまいりました!。
目的は、今年オープンした新球場【マツダスタジアム】でのプロ野球観戦!、でありました!。。。

が・・・・・、

試合直前になってもやまないどころか、激しくなるのせいで。。。

球場内には既に多くのファンが詰め掛けていたが、試合開始時刻が迫っても雨は降りやまなかった。12日、マツダスタジアムでは初めてとなる中止が告げられると観客からは落胆の声が漏れた。
[日刊スポーツ2009年9月12日19時16分]


っというオチでした。

もうね・・・

( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! ( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! ( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

ってなモンですよwwwww。「引きの強さ」とでも思って、笑うしかありませんわなwwwww。

d8cddc39.jpeg

雨にもかかわらす、CS出場権のかかる3位の座を確保するため、奮闘中の広島東洋カープを応援しようと球場に足を運ぶFAN。
こういった熱心なFANがいる限り、日本プロ野球が消滅することはないでしょうね!。






157ad225.jpegこちらは一塁側内野席通路からの風景。
あいにくの天気でも、やっぱ「熱」を感じられる風景ですわな~。
それにしても、この芝生の緑を青空の下で拝みたかったもんですw。
結局は、この風景を見ながらビールを飲むだけになってしまった新球場ですが、前にも書いたんですが、雰囲気その他ひっくるめて、すっげぇ好感の持てる球場でした!^^。


そんなわけで、まさかまさかの中止になってしまった野球観戦。残念であることには違いないのですが、今回ムチャクチャお世話になったアガイ夫妻のおかげで、十分楽しめました。

88f528e7.jpeg
中止決定の1時間後には、なんと雨が上がり(笑、西日も差してきたわけでw。せっかくなんで、ということで昨年お役目を終えた広島市民球場へと案内してもらいました。
昭和を感じさせてくれる、このレトロな雰囲気いいっすなぁ。
外観だけ見れれば十分かな~、などと思っていましたが、なんと・・・、



4d00c0ed.jpeg
中にも入れました!。
一部分だけのようですが、一般開放していたんですな~。
これは、案内してくれた広島が地元のアガイ夫妻も知らなかったようでして。今回のような、天候などの偶然が重ならなかったら、一度も市民球場に入ることなどなかったかも知れないワシ。なんか得した気分だったのでした^^。


b00130bb.jpeg
この、スコアボードにバックスクリーン。そして照明。
先にも書きましたが、昭和の香りがぷんぷんですw。
「このスタンド眺めながらビール飲みて~。でも郷愁にかられて涙出るな」
などと、思わず呟いてしまった山だったのでしたw。



63608317.jpeg
こういうのもなんかいいよなぁ。「グッ」ときてしまいますw。
アガイの旦那様が言っておったんですが、改修に改修を重ねて長年使用された球場ということです。その改修の跡や、壁の色なんかが、ホント良い感じでした。まだまだ立派な建造物ではあるのですが、「廃墟」を好きになるマニアなんかの気持ちがわかる、そんな雰囲気も少しありましたね。



とまぁ、そんなわけで、一日で広島の球場2つに足を踏み入れられました。これは、マニア並にプロ野球大好きなワシからしたら、このうえない体験でしたわ。東京からいっしょに行った同行の相棒も、かなりの野球好き。かなり喜んでましたね。

広島といえば、プロ野球熱も熱いですが、高校野球も名門が多いし、数多くのプロ選手を輩出している県です。今回の広島旅行で、FANの熱心さや、球場への熱い想い。そういうモノを肌で感じることにより、「野球熱の高さも当然だわなぁ」などと感心してしまいましたね。
ワシも、これからもこういった熱心なFAN達に負けずに、熱くプロ野球を見ていきたいと思っています!。

そして、今回案内してくれたアガイ夫妻、ホンマに有り難うございました!改めてこの場でお礼を言わせていただきますm(_ _)m。

さて、その後の「宴」を含む、今回の広島ネタは後日Upしていきますw。
プロフィール(こんな野郎です)
名前:山女魚仙人
性別:♂
自己紹介:
原産国「山梨」の渓流での釣りを中心とした山女魚仙人の「熱苦しぃ~」生活の日記です(爆w。どんな遊びをやっても熱苦しくなってしまう「おさるさん」でつ(プッw。最近【山猿】化が進みつつあるそんな山女魚仙人の「熱苦しぃ~」世界をご堪能下さい。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ハーボットクロックです
ブログ内検索
アクセス解析
今も昔も「オセロ」は健在!
カウンター
バーコード
アクセス解析
にほんブログ村「渓流」
にほんブログ村「酒」
忍者ブログ [PR]